安心と安全と大事にされること

安心して、安全に生きられて、他人から大事にされた経験を十分にしたのなら、ほとんどの人は、多人のためになることに、喜びを持つようになるという仮説を持っている。

人々が安心や安全を感じ、他人から大事にされて生きていく、そういうことが阻害されているのであれば、そういった阻害がなされないように、持続的な社会の仕組みを作っていきたいと思う。

おそらく、それは個人の問題というよりは、社会の仕組みや文化(多くの人が持つ価値観)の問題だ。社会の仕組みも文化も変わっていくし、変えていくことができる。そう感じているし、信じている。

コメントする

CAPTCHA