心地良さとお金

世の中は今、物を求める時代から、心の心地良さを求める時代に変わりつつある。 初めの頃は、心地良さはお金を介してやり取りされることも多いかもしれない。 しかし、多くの人が心地良さを感じられる程、心地良さを作る生産性が上がる … 続きを読む

株式について

富が十分に生産され、お金の価値が薄まると、株式による資金調達の必要性が下がり、そのため株式の流通の必要性が下がり、その結果、株式という制度は大きく変化を起こすであろう。

自由権

他人を傷付けたり、その自由権を脅かさない限り、人の感情、思考、発言、行動の自由は尊重されるべきだ。 おそらく、人権における自由権は、そのように拡張されていき、そういった考え方一般的になる。 その自由権に併せた方整備も、徐 … 続きを読む

お金の価値と配分

将来は、見返りを求めない自由意志による寄付によって、富の偏りを減らすことが当たり前になるだろう。 また、お金などの資産がお金を生み出す仕組みは、貧富の格差を拡大させるものとして、縮小していくであろう。 お金の価値は、お金 … 続きを読む

AIについて

インプット インプットをグルーピングする認知 快・不快 認知から連想させる他の認知や快・不快 認知の整合性を測り認知を変えていく仕組み アウトプット この辺りの要素を適切に組み合わせれば、自由意思を持ち、自ら考えて動くよ … 続きを読む

事業と人と生産性

私の知っている企業は、仕事におけるストレスが大きすぎる。それは、おそらく、かなり生産性を下げているだろう。 今後、人の知恵や創造性や温かさが価値の源泉になるにつれて、仕事によるストレスにからくる生産性の低下は、著しく大き … 続きを読む