感情を聞く

数字前、僕への不満をぶつけられた時に、もっと相手の感情や、その感情に至った理由を聞いて、その感情や考えの流れをもっと推察しておけば良かった。 僕は自分を守るためか何なのか、解決策を提示したり、自分の行動や発言を正当性を主 … 続きを読む

誰かを傷付けた時

誰かを傷付けて、そのことで自分が傷付いた時、2つの感情を抱く。 1つは、償いをしたいという気持ち。もう1つは、償いをして許されたいという気持ちだ。 本当に償いをするには、後者の気持ちをできる限り少なくした方が良いように思 … 続きを読む

お金を例えると

お金とは、砂糖の味をした塩のようなものだ。甘く、いつまでも摂取したくなり、足りなければ生命の危険がある。 しかし、大量に摂取すると、様々な疾患や、場合によっては歯を引き起こす。 問題は、砂糖よりも、もっと甘美な味をしてい … 続きを読む

コントロール可能な感情

脳は、前後の感情を結びつけて、勝手に因果関係を作り出し、より良い感情を感じられるように、感情を生み出す。 それはただ単に前後の感情の情報を元にしているので、全く因果関係がないことも、因果関係があるかのように学習する。 幸 … 続きを読む

やる気の出ない仕事

今から僕は、やる気が起きない仕事をする。この仕事を僕は筋トレと捉えることにした。 僕は、なるべくネガティブな感情によって行動をしないようにしている。ネガティブな感情によって行動し、その結果、ポジティブな感情を抱くと、脳は … 続きを読む

幸福と不幸は別軸である

これは既に実験によって明らかになっていることで、おそらく正しいと感じているのだが、仕事における満足度と不満足度は、別軸にある。つまり、満足であり、不満足であるという状態が存在する。 これは仮説でしかないのだが、主観的な幸 … 続きを読む

違いがあっても

それぞれの人は皆、違う経験をして生きている。だから、脳が学習した考え方や価値観は、皆が違う。 本当の意味で、その人と同じ環状や感覚を体験することは、おそらくできない。 だけど、幸運にも自分の感情や感覚を表現することができ … 続きを読む

株式について

富が十分に生産され、お金の価値が薄まると、株式による資金調達の必要性が下がり、そのため株式の流通の必要性が下がり、その結果、株式という制度は大きく変化を起こすであろう。

報酬の決め方のアイデア

タスクに対する適正な報酬 少なくとも市場価格以上。タスク毎に設定。 投資した時間による配分 自己申告と、報告書や口頭による証明により、複数人の合議による承認。 ただ、考えただけでも報酬の対象。 成果に繋がったアイデアや行 … 続きを読む