事業の競合について

事業で競合が出てきても、気にする必要はない。皆で補完しあって、きめこまやかな価値提供をすれば良い。 もし自社で、顧客が満足する価値が提供できなくなった時には、身を引けば良い。

感情の変換

もしかしたら、良くない感情は、場合によっては、ちょっとした工夫で良い感情に変えられるかしれない。 怒りは、矛先を変えて、前向きなエネルギーに。不安は、未来は分からないと考えて、ワクワクに。哀しみは、そっと抱きしめて、優し … 続きを読む

因果関係について

人の脳は、前後起こったことを、それぞれ概念としてまとめて認知し、前後の概念や感情を関連付けて、因果関係を推測しているように思える。 それによって、未来を上手く予測できることもあるし、間違った因果関係を学習してしまうことも … 続きを読む

知識について

知識は、使われてこそ意味がある。 今は、簡単にWEB上に知識を表現することができ、場合によってはSNSによって簡単に広まることもある。 だから、知識を守って、その自分だけの知識を価値にすることには、あまり興味がない。どこ … 続きを読む

富とその配分について

全員が安心して、安全に暮らせるだけの生産力を、人類は既に有しているように思える。 問題はお金の配分だ。例えば、最初にお金を払うだけで、その後の事業が生み出す利益の多くを得たり、金融商品の売り買いだけで、何の価値(人を喜ば … 続きを読む