幸福と不幸は別軸である

これは既に実験によって明らかになっていることで、おそらく正しいと感じているのだが、仕事における満足度と不満足度は、別軸にある。つまり、満足であり、不満足であるという状態が存在する。 これは仮説でしかないのだが、主観的な幸 … 続きを読む

違いがあっても

それぞれの人は皆、違う経験をして生きている。だから、脳が学習した考え方や価値観は、皆が違う。 本当の意味で、その人と同じ環状や感覚を体験することは、おそらくできない。 だけど、幸運にも自分の感情や感覚を表現することができ … 続きを読む

株式について

富が十分に生産され、お金の価値が薄まると、株式による資金調達の必要性が下がり、そのため株式の流通の必要性が下がり、その結果、株式という制度は大きく変化を起こすであろう。

報酬の決め方のアイデア

タスクに対する適正な報酬 少なくとも市場価格以上。タスク毎に設定。 投資した時間による配分 自己申告と、報告書や口頭による証明により、複数人の合議による承認。 ただ、考えただけでも報酬の対象。 成果に繋がったアイデアや行 … 続きを読む

変化とチャンス

IT技術によって、社会は大きく変わっている。この変化、新しい経済活動の模範を示すチャンスだと、今、感じ取った。 今は、人々がより幸せに生きていけるようにするために、社会や価値観を変えていく、とても大きなチャンスの時である … 続きを読む

賭博と金融

普通、お金を使い、その結果、儲かったり、損をしたりするものは、賭博と認識され、依存症を誘発しうるものとして、規制されることが多いように思う。 しかし、なぜか金融の世界だけは、別のようだ。大変、不思議である。

格差

個人的な考えを述べれば、今の社会は格差が広がりすぎている。 資本家と労働者の間の自由の格差が大きすぎる。 それを少しでも是正できるように行動していきたい。

目指す事業

お金のあるところから対価をもらい、お金のないところにお金を流す事業を作っていきたい。 今の自分の資源で、世の中の役に立てるとしたら、それが一番早いように思う。