薄雲と太陽

薄雲がかかった太陽の光は良いなぁ。雲が光を拡散させて、柔らかい光が行き渡る。 太陽を見ても、そんなに眩しくないところも良い。

感情の変換

もしかしたら、良くない感情は、場合によっては、ちょっとした工夫で良い感情に変えられるかしれない。 怒りは、矛先を変えて、前向きなエネルギーに。不安は、未来は分からないと考えて、ワクワクに。哀しみは、そっと抱きしめて、優し … 続きを読む

うつ病について

24歳頃から今まで、ずっとうつ病を繰り返していた。ずっとうつ病だったのかもしれないし、何回か再発を繰り返していたのかもしれない。 うつ病は、本当に苦しく、二度と経験したくはないが、うつ病を経験したから分かったこともある。 … 続きを読む

因果関係について

人の脳は、前後起こったことを、それぞれ概念としてまとめて認知し、前後の概念や感情を関連付けて、因果関係を推測しているように思える。 それによって、未来を上手く予測できることもあるし、間違った因果関係を学習してしまうことも … 続きを読む

余裕がない時とある時

余裕が無い時は、自分を一番大切にして良いとおもう。その時、誰かに助けてもらったり、迷惑をかけたりしても、それもよいと思う。まずは、一番、自分を大切にして良い。一生、余裕が無ければ、一生誰かに助けてもらったり、迷惑をかけた … 続きを読む

義務感

私は、何かやらなければならないという義務感にとても弱い。義務感を感じれば感じるほど、それをやりたくなくなる。不思議な現象だ。それだけ、自由でいたいということなのか。 近い将来、いや、今も少し、誰かに何かを依頼したり、お願 … 続きを読む

知識について

知識は、使われてこそ意味がある。 今は、簡単にWEB上に知識を表現することができ、場合によってはSNSによって簡単に広まることもある。 だから、知識を守って、その自分だけの知識を価値にすることには、あまり興味がない。どこ … 続きを読む

思考と行動について

感情や欲求や感覚は、短期的には、ほとんどコントロールできない。ある感情や欲求を抱いたり、感覚を感じたりすることに、善悪は無い。 そして、そこから何を考えるかは、ある程度コントロールできる。そして、どんな考えを持つかは人の … 続きを読む

たまたま

たまたま、俺は自分の行動で誰かに喜んでもらえたら、それを嬉しいと思うように育った。とても好運なことだと思う。 何ら見返りを求めずに、誰かに喜んでもらえる行動を取っていきたい。 そして、もし今後、自分が変わったとしても、そ … 続きを読む