人は変わるし、自ら変わることもできる

人は変わるし、自ら変わっていくこともできる。

今、できないことがあったとしても、深刻に悩む必要はない。真剣に考えるのは良いが、ストレスになるなら、悩む必要はない。

いつか変わりたい、いつか変われると思うことが大事で、思うことにストレスを感じると、脳はだんだんと思うことをやめてしまう。

いつか変わりたい、いつか変われると思い続けている限り、脳は、ちゃんと自分をコントロールしようとしてくれる。

思い続けるといっても、常に思っていなければならない分けではない。気付いた時に、いつか変わりたい、いつか変われると思うだけで良いのだ。

そこにストレスは要らない。ストレスで脳を働かせるのではなく、希望で脳を働かせた方が、ずっと早く、ずっと簡単に変わってくれる。

なぜなら、思い続けることができるからだ。ストレスを使うと、脳は逃げることを考えてしまい、諦めるという選択をしてしまうことがある。それを理性で抑えこもうとすると、それがまた脳を疲労させて、脳は逃げようとし、悪循環に陥る。

だから、深刻に悩まずに、気付いた時に、いつか変わりたい、いつか変われると思うだけで良い。

それは、その内、必ず変われると思うように自然と変わり、自ら変わろうとしてストレスなく、動き出せるように変化していくだろう。

コメントする

CAPTCHA