義務感

私は、何かやらなければならないという義務感にとても弱い。義務感を感じれば感じるほど、それをやりたくなくなる。不思議な現象だ。それだけ、自由でいたいということなのか。

近い将来、いや、今も少し、誰かに何かを依頼したり、お願いしたりすることが、事業である。

その際も、できる限り、義務感を生じさせず、スケジュールや納期によって、精神的、肉体的に無理をさせず、なるべく気持ちよく依頼やお願いしたことをやってもらいたい。

義務感によって何かの行動をしなければならない、あるいは、したいけれど出来ないという状況を生み出したくない。

できれば、チームとして対等にコミュニケーションを取りながらやっていきたい。

そう切に願う。

コメントする

CAPTCHA