感情と行動

感情を元に行動する時は、少し気を付けた方が良い。その感情を元にした行動によって、良い経験を得られたと脳が判断すると、脳は、その感情をまた感じるように学習するだろう。

そうすると、その感情をより感じることが多くなる。もし、その感情をまた感じることが嫌であれば、無理のない範囲で、行動をコントロールするのが良い。

感情はコントロールできないが、行動はコントロールしやすい。また、行動によって、脳の学習を少しコントロールできる。脳の学習をコントロールすることによって、感情の発生を、ある程度、コントロールすることができる。

コメントする

CAPTCHA