コントロール可能な感情

脳は、前後の感情を結びつけて、勝手に因果関係を作り出し、より良い感情を感じられるように、感情を生み出す。

それはただ単に前後の感情の情報を元にしているので、全く因果関係がないことも、因果関係があるかのように学習する。

幸いなことに、人類の多くの人は、感情通りに動かない、あるいは感情に逆らって動くことを選択できる、感情に対する強力な脳を持っている。

だから、そうした脳の癖を知って、考えたり行動したりすることで、脳の学習をコントロールし、結果的に感情をコントロールすることができる。

感情が沸き起こること自体はコントロールできないが、どのような時に、どのような感情が沸き起こるかは、訓練によって、コントロール可能である。

コメントする

CAPTCHA