賭博と金融

普通、お金を使い、その結果、儲かったり、損をしたりするものは、賭博と認識され、依存症を誘発しうるものとして、規制されることが多いように思う。 しかし、なぜか金融の世界だけは、別のようだ。大変、不思議である。

自由権

他人を傷付けたり、その自由権を脅かさない限り、人の感情、思考、発言、行動の自由は尊重されるべきだ。 おそらく、人権における自由権は、そのように拡張されていき、そういった考え方一般的になる。 その自由権に併せた方整備も、徐 … 続きを読む

格差

個人的な考えを述べれば、今の社会は格差が広がりすぎている。 資本家と労働者の間の自由の格差が大きすぎる。 それを少しでも是正できるように行動していきたい。

目指す事業

お金のあるところから対価をもらい、お金のないところにお金を流す事業を作っていきたい。 今の自分の資源で、世の中の役に立てるとしたら、それが一番早いように思う。

才能と機会と訓練

誰かか何かが、俺に沢山の才能と機会を与えてくれている。 それを、どのように人類に役立てられるか。自分の欲求とそれを一致させられるか。 それを訓練によって身に着けていきたい。俺は、まだ未熟だ。 世の中の全ての情報(インプッ … 続きを読む

お金の価値と配分

将来は、見返りを求めない自由意志による寄付によって、富の偏りを減らすことが当たり前になるだろう。 また、お金などの資産がお金を生み出す仕組みは、貧富の格差を拡大させるものとして、縮小していくであろう。 お金の価値は、お金 … 続きを読む

AIについて

インプット インプットをグルーピングする認知 快・不快 認知から連想させる他の認知や快・不快 認知の整合性を測り認知を変えていく仕組み アウトプット この辺りの要素を適切に組み合わせれば、自由意思を持ち、自ら考えて動くよ … 続きを読む

事業と人と生産性

私の知っている企業は、仕事におけるストレスが大きすぎる。それは、おそらく、かなり生産性を下げているだろう。 今後、人の知恵や創造性や温かさが価値の源泉になるにつれて、仕事によるストレスにからくる生産性の低下は、著しく大き … 続きを読む

教育とは

おそらく教育とは、自分の行動や言動が、自分や他人にどのような影響を及ぼすか知り、自分で自分の行動を選択できるようにすることであるように思う。 決して、何かの考えを押し付けるものではないし、何かを推奨するものでもない。 結 … 続きを読む