他人の感情と自分

たぶん精神状態が良くなってきているからだと思うのだが、多少の他人の悲しみやいらだちを感じても、心が乱されなくなってきた。

これから、他人の微妙な感情も察知しながら、自分の心は安定しているという状態を目指したい。

加えて、その人がどんな感情を感じているか、どんな状態にあるかは、確かなことは分からない 推測でしかないということは意識して、決して決めつけないようにしたい。

コメントする

CAPTCHA