思考と行動について

感情や欲求や感覚は、短期的には、ほとんどコントロールできない。ある感情や欲求を抱いたり、感覚を感じたりすることに、善悪は無い。

そして、そこから何を考えるかは、ある程度コントロールできる。そして、どんな考えを持つかは人の自由である。

感情、欲求、感覚、考えから、どんな表現や行動を行うか、行わないかは、ほとんどコントロール可能で、さらに他者に影響を与える。

その影響は、場合によっては他者に喜ばれる場合もあるし、あるいは人を傷付けることもある。だから、そこには推奨されるものや禁止されるものが出てくる。

コメントする

CAPTCHA