過去のうつ病の経験について

24歳頃から37歳頃まで、うつの症状に苦しみ続けた。自死しなかったのは、幸運であった。1年以上、全く働けない時もあった。沢山の人や社会の仕組みのおかげで、偶然にも生き続けられた。

今は元気になり、働くことができている。自分の精神状態には、常に気を付けている。最近は、うつの症状はほとんど感じていない。本当に幸せだと思う。

うつの症状が酷かった時は、自分が半透明になったように感じ、消えてなくなりたいと思った。うつの症状が苦しかった時は、何時間かベッドの上で呻きながら耐えた。もう同じ経験はしたくない。

うつの症状の中で、それでも生きている人は、それだけで凄いと思う。純粋に尊敬する。そういう人に、幸せが訪れて欲しいと願う。

コメントする

CAPTCHA