うつ病について

24歳頃から今まで、ずっとうつ病を繰り返していた。ずっとうつ病だったのかもしれないし、何回か再発を繰り返していたのかもしれない。

うつ病は、本当に苦しく、二度と経験したくはないが、うつ病を経験したから分かったこともある。

うつ病の中で自死しなかったのは、たまたまの偶然が重なりあったもので、大変な幸運であった。

そういう風に、今、うつ病を過去のものとして、何かしらの学びがあったと捉えられていることも、とても良い幸運で、幸せなことだと思う。

もう、うつ病にはなりたくないから、意識してなるべく休みを取るなどして、これからの人生を歩んでいきたい。

コメントする

CAPTCHA