余裕がない時とある時

余裕が無い時は、自分を一番大切にして良いとおもう。その時、誰かに助けてもらったり、迷惑をかけたりしても、それもよいと思う。まずは、一番、自分を大切にして良い。一生、余裕が無ければ、一生誰かに助けてもらったり、迷惑をかけたりしながら生きていて良いと思う。

そして、十分に余裕がある時には、余裕が無い人に対して、何の見返りも求めず、感謝されることも求めず、相手の立場に立って、良いと思うことを、無理の無い範囲で行えば良いと思う。

コメントする

CAPTCHA